ホーム>新着情報>2015年5月

2015年5月

皮の管理のポイントは「響き」!?

お三味線の皮の管理に気を遣う季節が到来しました。

ジトジトな日が続いたかと思えば、カラッと晴れて気温が上昇!

張り替えたばかりの皮は、強い力で胴に張りつけられているので、いびつに張力が働いています。

開放絃でも構いませんので、三味線を出して弾いて下さい!弾くことにより皮に「響き」の振動が伝わり、張力がバランスを保ち状態が安定してゆきます。

また、ケースに仕舞い込んだままや、風通しの悪い場所に保管しておくのは禁物!

風通しが良く、心地よい温度・湿度の場所に保管するようにしましょう。

 

  • HOME
  • SEIONとは
  • 商品案内
  • 三味線・琴修理
  • 楽器レンタル
  • 会社概要
  • SEIONブログ
  • お問い合わせ
ページの先頭へ