ホーム>オンラインショップ>商品案内>三味線・胡弓

三味線・胡弓(商品数:1件)

SEIONの三味線が出来るまで

「紅木」の旅の始まりは故郷インドから・・・

現在、三味線の材料の主流は紅木です。
紅木はインド原産で、非常に硬く密度が高い木材で耐久性に優れています。

インドでは現地の職人が、丸太もしくは、手ごろな大きさにカットし日本へ輸出します。

遥かインドより届けられた紅木。
ここから、最大限材料を活かすべく職人の厳しい目で一つ一つ丁寧に荒木がチェックされてゆきます。

こちらは三味線の天神部分。
棹部分とは離れていますが、大丈夫。一つ一つ棹と同じ符号が付けられており、それぞれの保管場所に収まります。

こちらは、胴部分。当社三味線の胴は全て花林材です。
紅木三味線は全部紅木で出来ていると誤解される場合がございますが、胴が紅木でできていることはありません。花林材にも優劣があり、棹の質に合わせて組み合わせるので、胴を作る前段階でランク別に選別されます。

下から、荒木、荒木を三つに分けるカット指示、(三味線の棹は運搬・安全などを考慮し基本的には3つ折になっています。)荒木のカットを終えた後、細かな作業を繰り返し、繊細な三味線に仕上がります。

素晴らしい音色の三味線ができるまで、職人が手塩にかけて仕上げてゆきます。荒木からおつくりする特注品や、極上品、ご予算に合わせてできる限りのご相談を承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お客様のご要望とご予算をお伺いし、
お勧めの商品をご紹介いたしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

フリーダイヤル 0120-030-855
 メール:info@e-seion.com